hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

オカマと言う蔑語

 

おはようございます。

 

昨日もネット中心に性同一性障害性別違和・性別移行者の事を見下したり中傷して偏見差別用語のオンパレードを見かけました。

 

特に最近日本テレビの「俺のスカートどこやった」の話題で持ちきりです。

今回もその話題で偏見無知無自覚の蔑語「オカマ教師」の文章が流れました。

 

以前にもFacebookで無知無自覚偏見差別で流れていた時は素早く反応しました。

元が付いても政治に関わった人の投稿を受けての見識知識なし男性ジェンダーバイアスの偏見差別の文章でしたから。

そのこちらの反論は公開致しましたが今は一旦下書きに保存しているのでいつでも反論出来る様に日本の保守層が持つ性的少数者LGBTなどに対する意識反論マニュアルと致しました。

私が命がけ人生を掛けて自分らしくである性別移行をして全て捨て去り失った職業など考えてこの様な反論者の肩書きで上級国民の立場を取る人にはそれなりに考えて貰う為にも保存致します。

 

 

今回はあまり騒ぎません。当事者がこの嘲笑の様な言葉を自称するなら構いません。

言葉狩りにもなるので。当事者以外の健常者がこの様な蔑語を使って嘲笑したり人を指したりするのは無知無自覚見識のなさから来る偏見であり、日本特有の性表現性風俗など寛容性が高い日本ならではの男性ジェンダーバイアスだけの意識無知無自覚見識が無い偏見による性的蔑語となり得ます。

 

オカマとは男性同士が性的接触で掘りあう表現から「かまを掘る」と言った表現だとは思いますがきちんとWikpedeaでリンクを貼ります。

おかま - Wikipedia

これを見る限りSOGIハラスメントによるセクハラに当たる様です。

 

かならずこの日本社会では男尊女卑のジェンダーバイアスで性別移行・女装の方を含めてこの男性同性愛者の意識に多くたどり着きます。

これに反論されると性同一性障害の診断を受けている者でも「オカマ野郎」「女装おじさん」と未だに匿名で書けるネットを中心に中傷で蔓延しています。

「オカマ野郎」とか反論してくる方は時に女性解放活動の身体的女性にもたどり着きますがこの方は相当生まれた時から男性意識を持ち男性ジェンダーバイアスを持って女性解放を続けている女性の様です。

 

性同一性障害者・性別違和・性別移行者は男性に好かれる為に性別移行している人は少なからず多いでしょうが「オカマバー」「ニューハーフバー」など性を売りにする日本に寛容な職業がありますのでそこから何故か性的部分だけの抜き出てしまい男性ジェンダーバイアスが強い日本で根付いてしまった様です。

 

さて話を戻しますが「おかま」など当事者以外が何気ない無知無自覚で発した言葉が時には偏見となり当事者にもよりますが傷つけ偏見し見下し最後には自殺に追い込んでしまいます。

特に性同一性障害者・性別違和・性別移行者で男性から女性のMtfはホルモン治療と言う体つきも変化は多少しますがメンタル精神面に大いに作用するので精神面がかなり繊細にもなってきます。

それを証拠に以前にも書きましたが私より年上の方が東京のある区役所の対応でこの蔑語と思われる言葉の興味本位で聞かれ都営地下鉄のある駅で飛び込み自殺未遂を図ったと言う事例が去年本当にありました。

 

LGBTドラマが流行な様ですが上記のように必ずここにも日本特有の意識である男性同士の性的接触だけの男性同性愛者の小さな見識しかありません。

 

性同一性障害GID・性別違和を受けている私の周りの当事者の中には車いす生活を送る人、耳が聞こえず手話でコミュニケーションを取る方、クローン病を抱える方、持病を抱えホルモン治療を受けられずに活動している方、そして私の様な軽かったり時には中程度の発達障害、そして知的障害も持つ方など千差万別です。

 

健常者がこの様な障害者を指して言う「めくら」「かたわ」「知恵遅れ」など現状の言葉の扱いなどを考えて理解促進にして下さい。

 

この様な蔑語を使うのなら健常者の見識知識の無さであり健常者の怠慢なる驕りでもあります。

 

もう一度書きます。

あなたの何気ない言葉が本当に一人の当事者を傷つけ見下し偏見そして差別になり得て時には当事者を自殺に追い込みます。

 

では。

 

#一人じゃないよ