hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

リードされるという事ー自傷意識の元

こんにちわ。

お盆休みの中相変わらず暑いですね。

 

 

今回はT's用語辞典の中にある言葉を出しながら書かせて頂きます。

 

福岡のお友達がバスか

ts-cafe.net

ら降りてお店で洋服を見ていた所、女子中学生連れの親子に道すがらに嘲笑の態度を取られて言葉で「ほら、あれ見て見て」と言葉を投げられたそうです。

正しくリードですね。引用致します。

       リード/リーディング(Read/Reading)
T’sが外見的には望みの性別(MtFなら女FtMなら男)でありながら、他人に元の性別を見抜かれてしまう事。

私も投稿で書いていますが「俺のスカート、どこへやった」のドラマ放映で女子中学生に露骨な態度を取られてお友達の様に言葉を投げつけられたまではいきませんが、リードされています。

横浜市の福祉パス交付の疾患名を告げるのはこのリードに繋がる強制カミングアウト行為アウティング行為SOGIハラスメントも入ります。

 

何度も書いていますが、この様な露骨なリードでも当事者は傷つき自傷意識も持つ当事者はいます。

露骨なリードや横浜市の福祉パス交付の実例はLGBT性同一性障害の疾患名を第三者の郵政職員にカミングアウトする行為は時に「自殺者」を産む人権侵害行為で「命の大切さを軽んじる」行為であります。やってはいけない行為になります。

 

LGBTの認知度が上がりメジャー化でこの様な事例は益々増えてきます。

LGBTが社会にもう当たり前の様にいて存在している」事を知らないといつまでもマジョリティの彼ら彼女らの驕りで考えて露骨な態度で出ないように浸透させないといつまでもこの態度が「自殺幇助の元」にもなり私らは「見世物」扱いで終わってしまいます。

 

明らかに性別を移行する性別移行者が外見から判ったとしても道すがらに指で指したり、お友達の経験や私の経験のように「露骨な態度」は見せないで静かにしてて下さい。

私たちは見世物ではありません。もう普通に社会で静かに暮らして生きているだけですので。

 

 

どうぞ「命の大切さ」を心において下さい。

 

それでは。

#一人じゃないよ