hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

診療明細2019/7/18

こんにちわ。

今日もホルモン治療に行って来ました。

フェイスブックで書いたら、ツイッターも含めて繋がっている地元在住の若い当事者のお友達も行っている事が判りました。お互い診療後に食事をしながら話しました。

まずは診療明細。

f:id:unit973:20190718161032j:plain

今回ペラニンデポー 2A。プロゲストンデポー1A。プラセンタ1A。

ラニンは増量してみて人体実験です(笑)はい。安いです(笑)

いつの間にかこちらの先生はGID学会の医師となっておりました。これは勇気や力を頂けます。

 

さて入り口前で待ち合わせ致しましたが、私が埋没クローゼットなのでお互い初対面ながら戸惑いながらも判りました。

お昼過ぎで彼女もお休みと言う事で食事をしながらと言う事で横浜駅西口へ移動します。

色々話して彼女もLGBTGIDの傘に着て問題を起こす当事者の話もしてくれました。

彼女は横浜のSHIPさんにも行っている位の活動的な方でした。カミングアウトも大丈夫だとの事ですが、やはりカミングアウトしない出来ない第0世代とは違いますね。

彼女も偏見や差別に負けずに就労でも純女の女子社員さんたちに混じりながら、そして助けたり助けられたりして頑張っています。こんな所ではトイレの問題もひとつもありませんでした。

皆さんLGBTトランスジェンダーだとしても女性ですね。

でもあのタグは使いませんけどね(笑)

 

やはり彼女が言うのには「当事者が声を出さないと問題が判らない」と議員さんからも言われて、現状議員さんに話を聞いて貰っているそうです。

選挙中なので、敢えて避けますけど、女装だけの姿でヒゲぼうぼうの格好で行っても当事者じゃないので、社会での問題も当たり前ですが、若いお友達の彼女が声を上げるのは本当の当事者の声となります。

こうした彼女の気持ちを素直に応援したいですね。

そんな感じでした。

それではね。

#一人じゃないよ