hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

トランスジェンダリズム宣言

おはようございます。

書籍紹介ね。「トランスジェンダリズム宣言」。

最初の投稿でも書いた米澤泉美ちゃんたちが書いた書籍です。

 

f:id:unit973:20190612163626j:plain

 

三橋順子氏や畑野とまと氏も書き連ねています。

私の立ち位置はこの方々から正反対のGID原理主義らしく、ジェンダーバイアスステレオタイプで、ジェンダーフリーとは相対します。

これに憧れたりして、自由に性別を選択するにせよ、何にも考えずに外見を望みの性別に近づけるために、ホルモン治療投与して、メンタルを壊して、それでもまた社会の壁にぶつかり、再度メンタルを壊して、自死意識を持って自殺未遂をしたければ、私は何も言いませんけどね。

目立ちたくない、LGBTトランスジェンダーで稼ぐつもりは無い私が持っています(笑)

こんな私がこの本を持っているんですからね(笑)多様性もいい加減にしたいですが、これもまた歴史を語る上で大切なので。

 

気になる方はお金を出して買ってやってね。泉美ちゃんこれでも企業家だし、社長さんなので(笑)

 

トランスジェンダリズム宣言―性別の自己決定権と多様な性の肯定

トランスジェンダリズム宣言―性別の自己決定権と多様な性の肯定

 

 

複数のジェンダークリニックの状況も手に取るように判りました。

 

ではまたね。

 

#一人じゃないよ

 

命を救う為の活動-日本トランスオーシャン航空さま

こんにちわ。

引き続き書きますね。

まずはYahoo!の記事から見て下さい。

headlines.yahoo.co.jp

まだJTA日本トランスオーシャン航空には乗っていませんが、先月那覇空港から乗ったRAC琉球エアコミューターと共に沖縄便でお世話になる、JAL日本航空グループの一躍を担う航空会社です。

f:id:unit973:20190511111947j:plain


写真は先月行った久米島空港での一こま。

この二つの航空会社さんは乗った時から、島時間を感じさせられるような機内アナウンスをCAさんがしてくれるんですね。

 

話が飛びましたが、沖縄にも古くから活動しているお友達がいましたが、私は現状行方が判らなくなりました。

以前沖縄旅行に行った時に沖縄の当事者の彼女の事が気に掛かり、直接逢ったと言う、家族ぐるみでお付き合いしている福岡のお友達を通じ、彼女の名前の由来など聞いて那覇空港で泣きました。また次の沖縄旅行で美ら島水族館に行く道中で彼女が勤めているであろう土地を見て、また泣きました。

 

私個人の事はこの辺で置いておきます。

LGBTは性的接触や性行為だけでジェンダーバイアスで興味本位でイメージや偏見が向けられていますけど、個人個人繊細な面も持ち合わせています。

時に当事者を傷つけ、自殺未遂などを起こします。

この点、十分にこちらのブログで書いてきた事だらけです。

 

JTA日本トランスオーシャン航空の社内研修は有効ですね。

まずは自死者対策が重要ですね。

先月行った久米島で島に働いていた人の話では「久米島は二十年遅れている」との話でしたが、私が聞いた地元ラジオ局でもまだまだアルコール接客業のオカマさんが出ていて、やっぱりまだまだだなぁと感じていました。

 

このオカマさんだって本当は自分を向い合い、悩んで苦しんだ上で久米島と言う沖縄の離島に生きようとして、島の人たちに説明が簡単で受け入れられる唯一の方法がアルコール接客のオカマさんだったのかも知れません。

 

まあJTAのこの様な研修も沖縄の離島でも進むと良いですね。

沖縄も精神医療では私宅関置など、独特な制度がありました。

私のお友達だった、この彼女も活動は大変だったでしょうね。

この記事の最後に再度コーラルアイランド沖縄のエメラルドブルーで和んで下さい。

f:id:unit973:20190510115648j:plain

 

ではね。

 

#一人じゃないよ

 

LGBTトランスジェンダーと社会資源(就職関係)

おはようございます。

 

このタイトル、前にも書きましたよね。

 

昨今LGBTトランスジェンダーの認知度で「権利が~社会が~差別が~就職が~」など言い出す人が増えています。

 

就職に至ってはLGBT専門の就職サイトも出来ています。まあこれには文句は言いません。

 

「就職が~」と言っている方、現状ある社会資源を見逃してませんか?

鬱などで苦しんでいたりすれば、障害者手帳も交付される筈ですね。

悪用する方がいるので、あまり書いてきませんでしたが障害者枠で就職出来るでしょ?

 

見逃していませんか?これで行動を起こさない方は障害やLGBTに甘えて、社会人として働かない堕落者にも見えてしまいます。

 

LGBTの前に皆さん社会生活を営んでいる人間ですから。

LGBTや性別移行者は特別な人間でもないので、こんな障害とかLGBTトランスジェンダーに甘える人が、昨今勘違いしたり、問題をすり替えるだの、LGBTトランスジェンダーと言う属性や障害に甘える性的少数者の当事者が数多いですね。

 

私も今ある社会資源を使って支援利用者になっています。

 

LGBTトランスジェンダーだから就職も出来ない、働けない」じゃなく「LGBTトランスジェンダーと言う属性に甘えて、働かない」じゃありませんか?

この様に甘えたり社会の諸問題をLGBTトランスジェンダーなどにすり替えたりするなら、切り捨てるだけなので。

 

そんな感じで、ではね。

 

#一人じゃないよ

 

現状報告-ジェンダークリニック

こんばんわ。

 

ジェンダークリニックに行ってきました。

まあ意識不明で精神病院にも押し込まれましたからね。

それも兼ねて、現状報告に行ってきました。

移転して行ってなかったので、スマホアプリ片手に行ってきましたよ。

駅から少し歩きますが、看板で判りました。

 

f:id:unit973:20190611154703j:plain

 

予約前に到着致しました。当事者さんいらっしゃいましたけど、異性装の競い合いの場でも無いので、皆さん知らんぷり(笑)

これ以上は通院している、当事者さんの個人情報に当たりますので、ここまでにね。

看板で判りますので、一応道案内にね。

 

 

ちあき医師と会うのは五年ぶりだそうです(笑)

「明るくなりましたね」が一番印象ですね。ちあき医師の写真はちあき医師彼女との信頼関係がありますから出しませんよ。

以後は私の主観で書きますので、ちあき医師とは関係はありませんので、ちあき医師を巻き込まないようにして下さいね。

 

まあGID専門医でも私は卒業かな?

六ヶ所以上「性同一性障害」の診断も出ているので。後は日常生活で身体など違和感が残ります。それが時に顔だったり皆さんが言う男性器だったりもしますけどね。

過去投稿で決定的な書類もアップしてあるので、個人情報はここまでに。

現在私の通院している、横浜の産婦人科も知っているので、元汐見台病院の産婦人科早乙女智子医師からの連携ですね。

横浜市の医療もまた少しずつ出来はじめましたね。

 

そんな感じで帰って来ました。

 

それではね。

 

#一人じゃないよ

 

 

 

俺のスカート、どこへ行ったの考察

日本テレビ系ドラマ「俺のスカート、どこへ行った」の一話見ての考察。

まだまだ当事者さんからの情報は寄せられています。

 

私が先週土曜日分を見ての考察。

最後は女装教師が生死を出してお涙ちょうだい。

決定的なのは女性の憧れをカミングアウトしての気持ちで判りました。

「ウエディングドレスを着たかった」だので、決定的でした。

 

AGオートガイネフィリア・自己女性化性愛、自己女性化偏愛性倒錯症の精神疾患

男性が持つ性的嗜好

これは女装家・女装パフォーマンス・女装ゲイのブルボンヌ氏が持つであろう男性ジェンダーバイアスでした。

誤解を与えるドラマでした。

 

これでは性同一性障害・性別不合の当事者さんの気持ちが全く判っていない所か当事者さんを傷つけますね。

性同一性障害・性別不合の当事者さんの気持ちも考えずに、あれで「LGBTを啓発している」なんて少し可笑しすぎますね。

 

徐々に放送毎に視聴率を下げています。

まあジャニーズのタレントが出演するらしいので、それでもっているかな?

もう見ないのでいいです。

 

そんな感じで。

#一人じゃないよ

LGBTに関するサポートガイドライン策定-千葉県船橋市

引き続き書きますね。

 

LGBTに関するサポートガイドライン策定-千葉県船橋市

 

headlines.yahoo.co.jp

自治体では同性婚に関するパートナーシップ制度制定が続いていますが、本当なら先に自死者対策・自殺者対策が先なんですね。

この様な船橋市のサポートガイドライン策定は一番重要かも知れません。

自死者・自殺未遂意識を持つ当事者にはサポートや相談窓口が重要です。

上智大学の水島教授も書かれていましたが。当事者は繊細な精神で生きていますから、「俺のスカート、どこへ行った」や「かんさい情報ネットTen」などテレビメディア情報などや蔑語の言葉でも追いつめられ、悩み苦しんで、最後には自死意識で自殺未遂を起こしかねません。

 

「俺のスカート、どこへ行った」はYahoo!記事では女装家・女装ゲイのブルボンヌ氏が監修したとありましたが、やはり性同一性障害・性別違和の方の気持ちを考えないで監修してしまった為に、当事者からは不評な言葉ばかりでした。私も見てかなりげんなり致しました。もう見ないと思います。誤解をばらまくドラマなので。

 

さて話は戻して、この船橋市の情報はフェイスブックのお友達でもある、ニューハーフタレントの瑞希ちゃんが教えてくれました。

彼女も私と同じくLGBTに関心を持っていて、これから映像制作の上でも重要な当事者さんキーパーソンです。

 

そんな感じで。

 

#一人じゃないよ

脱病理化-WHO改正の現状考察

おはようございます。

 

WHOの改正で2019年6月11日時点での各所を比較しながら再度考察です。

まだ日本語訳が厚生労働省より出ていませんので、まだ決定事項では無いので。

 

「脱病理化」と書いてありますが、正しくは「精神医療からの脱病理化」なので、他の連携する産婦人科、婦人科、形成外科、泌尿器科などではまだまだ見込みがありますので一喜一憂しないように。

保険適応も精神科は引き続き続くとは思います。

精神科医も当事者患者さんが賢い精神科だと、患者さんが資料を持ち込んで一緒に勉強なさっています。

 

所で地方のLGBT活動家は重度の発達障害も持つであろう性別移行者・性同一性障害・性別不合・トランスジェンダーに対して「10年後には手術SRSをしなくても性別は変えられる」と断言して騙してLGBT活動に加えていたようです。

あの黒くてかわいいゆるいキャラクターがいる地方都市(笑)でした。

 

まあ言葉尻だけで一喜一憂してもなんなんで、比較的皆さんが関心される事を書いてみました。

 

海外トランスジェンダー女性がレズビアンバーに入ったとか、私自身生活には直接関係ないので書きませんけどね。

 

LGBTQAまで一括りにして何が良いんでしょうね。

過去の投稿を見て頂ければ判りますが「私はLGBTの枠では活動しません」と書いています。

 

Qはクィアwikiを参考にして頂ければ判りますけどね。

日本語訳では変態理論になるので敢えて触れたくもありません。

 

ja.wikipedia.org

 

イギリスのロックバンドのクイーンの命名元がクィア・変態理論より来ています。

まあ知らずに使っている当事者も含めLGBTを名乗る方は知識見識も無く使っていますけどね(笑)

 

それとブログ名など、まだまだ細かなブログ設定も変えて行きますので。

本日もジェンダークリニック含めて、実際に動きます。

映像制作化でカミングアウトしてしまいましたが、こちらも少しづつ出演の可能性も高いタレントさん、脚本家さん、演出家さん、撮影技術屋さんなど集まって来てくれています。

まだまだ理解啓発が足りませんね。

ゆっくり動いて行きます(笑)

 

まあそんな感じで。

 

#一人じゃないよ