hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

性別移行を舐めるな

f:id:unit973:20200201044042j:plain

ツイッターで書いた事修正のうえ再掲。

Facebookや神奈川県のLGBT相談拠点のSHIPでの悩み相談として「性別違和」を出した当事者と直接逢って、彼らは完全に「性別移行を舐めている」んですね。
共通していたのは「髭」
異性装する位なら「髭位処理してから女装しろ」
私が一番腹が立っているこの様な性別違和を出したMTF女装者などたち「社会経験も薄いのにLGBTsへの理解啓発などの活動をしている当事者」への怒りでもあります。

 

性別移行を舐めている」=「社会経験も薄いのに自分の性別違和を言い出しやすい社会」になって社会とのすり合わせも無くマイルールで社会とのトラブルを何度も起こす性別違和の当事者と言えます。本当に一部に過ぎないのにトラブルを起こせばその属性全体がその様なトラブルメーカーになってしまう。

性別違和に悩んでいる」のはあなた一人では無いのですよ。

後々続く当事者さんたちに自分の行動がどう申し訳が付くのか?

自分の起こす理解啓発行動にどう責任が取れるのか?

自分で責任が取れないから拙速に活動して「トラブルを起こす」んでは無いでしょうか?

ツイッターの秋田のMtfさん然りと大阪の「性同一性障害の札の人」然りと、Xジェンダーさん然りと「社会経験が薄い」から「自分だけのマイルール」で「性別違和を言っている

普通は「社会で望みの性別での社会実績を作ってSRSも出来る筈」なのにそれすらしないで「責任の所在から逃げ回る」良くそれで「自分の人生を作れる」ものだと思っています。

早朝なので小うるさい事はここまで。

 

それでは。

#一人じゃないよ

#あなたらしく自分らしく

性の二元論ー多目的トイレ

f:id:unit973:20191208084539j:plain

お早うございます。
 
社会経験が薄い当事者に「怒る先人たち」が居なくなったのも悲しい結果を生む土壌なのかも知れません。
 
特にホルモンを投与すれば後戻りが出来ないので下手をすれば「人生積んでしまう」可能性もあるのに。
 
私の場合は「ホルモンフライング」をしましたが「GID診断によって安心してホルモンが出来る」事情もありましたので。
 
ホルモン治療を言い訳を付けてしない」のもXジェンダーさんや性別違和を訴える最近の当事者に多いかと思います。
 
性別違和を拗らせれば紙一重で触法にも当たる異性装にもなって最終的には警察にお世話になる可能性も秘めています。
 
それだけ「マイルール」で「異性装」をして犯罪の意図はないけれど「トイレ侵入」で警察を呼ばれかねない「結果」にもなり得ます。
 
私を含めて若い当事者さんも警戒しているのはそこなんですね。
 
結局はその部分でも今いるトランスジェンダーや性別移行者の日々の生活が脅かされる部分が大きいです。
 
多目的トイレの造設は該当する当事者さんでやってみて下さい。
 
私も含めて「LGBTトイレは余計なお節介」と思う当事者さんは多分「性の二元論の元で日々生きていますので。
 
それでは。
#一人じゃないよ
#あなたらしく自分らしく

 

社会経験が薄い性別違和の当事者

 

f:id:unit973:20200329135823j:plain

名古屋の武藤ひめ先生が書いている事。

私が関わる一連のトラブルも同じですが「社会経験が薄いGID診断者(当事者)が多い」と言う事です。

 

ameblo.jp


それだけ「性別違和を言い出しやすい社会になった」のは良いですが「発達障害」から他の障害まで加わっているGID当事者が凄く多くなったという事です。


それが「性自認が揺らぐXジェンダーさん」を産む土壌となって現在の「LGBTブーム・メジャー化」に繋がります。


私自身はダブルトリプル障害のGID当事者さんを多様性ダイバシティ許容性で受け入れていますが、これ以上「社会経験が薄い当事者さんとのトラブル」は勘弁して欲しいですね。


他の当事者さんや社会とのトラブルを起こす当事者」はすなわち「触法精神障碍者」と変わりがありません。


その事をじっくり噛みしめて下さい。

それでは。

#一人じゃないよ

#あなたらしく自分らしく

本人限定受取郵便物(特定事項伝達型)の本人確認書類の変更ー日本郵政

 

f:id:unit973:20200328101107j:plain

 

日本郵便の「本人限定受取郵便物(特定事項伝達型)」の「本人確認書類」の変更が2020年4月1日以降は変更だそうです。

これは差出人に「本人に郵送物がキチンと手に渡ったか」伝える書類です。

いわゆる「ネット口座開設」などで相手方に伝える書類になります。

f:id:unit973:20200328095006j:plain

現在は「健康保険証」などには顔写真が付いていなかったので本人確認が曖昧だった部分でしょう。

 

この点「性別移行者・トランスジェンダー」の当事者さんでも所持している書類によっても色々な対応になるかも知れません。

 

それでは。

#一人じゃないよ

#あなたらしく自分らしく

 

同性パートナーの遺産を認めずー大阪地裁

f:id:unit973:20200315073846j:plain

お早うございます。

性的少数者の遺産についての記事。

www.iza.ne.jp

 

この当事者さんの個別な事情は知りません。

 

一応現在各地方自治体の「パートナーシップ宣誓制度」があって「パートナーシップ証明書」があっても「同性同士」「事実婚」では「家族と同等な扱い」なだけで、法的には法的証明・法的根拠が無いといけません。

 

現状は「LGBTsの当事者」が取れる制度は「婚姻」と同じような「家族」として認められるのには「特別養子制度」がそれだと思います。

 

他にも考えられる術はあるのでしょう。

 

まかり間違っても「パートナーシップ宣誓制度」は両者の戸籍をいじるものでは無く、また「同性婚と同等なものではありません

それでは。

 

#一人じゃないよ

#あなたらしく自分らしく

川崎市パートナー宣誓制度7月導入

f:id:unit973:20200201101213j:plain

 

引き続き。

 

川崎市パートナーシップ宣誓制度7月導入

 

www.kanaloco.jp

それでは。

#一人じゃないよ

#あなたらしく自分らしく

 

横浜市営住宅だよりーNo.30&増刊号

f:id:unit973:20200326034602j:plain

お早うございます。

 

昨日通院から帰ったら「横浜市営住宅だより」が入っていましたので。
 
横浜市では理解啓発より先のステップの部分での「パートナーシップ宣誓制度」での、今までの私の活動部分がキチンと「実績」になって表れていますので、写真に撮ってアップしますね。
 

f:id:unit973:20200326033437j:plain

横浜市の「パートナーシップ宣誓制度」は「同性カップル」だけではなく「事実婚」などのカップルに「家族と同等」の権利が与えられます。
 

f:id:unit973:20200326035438j:plain

 
なおこのパートナーシップ宣誓制度は「戸籍をいじる」のではなく「家族と同等の権利を与える」ので、この様に「市営住宅の入居応募」や「病院での面会」などの事が「家族と同等」の部分があります。
 
その様な事で「市営住宅への応募入居」も出来る制度です。
住宅の確保」は生きる上で重要なファクターですので、この様な「パートナーシップ宣誓制度」で「衣食住の一つ」が確保されるという事は非常に大きい部分が出来る事になります。

ただし未だに横浜市のパートナーシップ宣誓制度は「市民局人権課の窓口に電話予約を前もってしてから受領書や受領証明カードの交付」を受ける事からも普通に受領出来ない部分など検討の余地は沢山残ります。

 

hitomi973.hateblo.jp

 

その様な事で。

それでは。

#一人じゃないよ

#あなたらしく自分らしく