hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

LGBT理解啓発活動の前に自死者対策yahoo記事より

おはようございます。

 

私がいつも口を酸っぱく言っている自死意識自死者の事を元日本テレビドキュメンタリー畑・上智大学教授の水島宏明さんが書いてくれました。

 

水島さんは私自身もフェイスブックで繋がっていて私の映像化関係でも複数の非公開グループに参加して頂き性的マイノリティにも非常にご理解があり寄り添って書いてくれる方でもあります。

水島さんには私の活動やLGBT性的マイノリティに関する理解などやり取りが見えています。

 

つい昨日もLGBT理解で横須賀市LGBT活動をしている方に少し横浜市の事など出して見ましたら、やはり一連の自分よがりの権利、主導権取りたさで異となる意見をくみ取らず自分の事ばかりで対抗して来たのでへとへとで諦めました。

ツイッターでGゲイの活動家に意見を投げたらブロックされたと言うLGBT活動家の事がここで浮かんで参りました。

 

まずは自死者対策が先なんですがね。理解啓発も大事ですが。それに個人の意見の相違があったとしても多様性ダイバシティが判っていれば異となる意見もくみ取れる筈だと思いますがそれすらせずに活動を続けます。おかしくないですか?

 

理解啓発も自分よがりで自分が困る権利ばかりを出し異となる考えを出さないで他の人の事も考えないで活動をするので理解啓発には絶対進まないと思います。

 

 性同一性障害と同じくLGBT自死者を出す事も懸念されています。

 異となる考えの論議は理解啓発が進んだ後でも出来ます。

 

それをやらずにまず人権問題などで自分よがりの自分の権利ばかりで理解啓発をしているLGBT活動家がなんと多い事でしょうか?それより多様性ダイバシティが一番の目的が活動の基本に来ているLGBT活動な筈なのに何故他の人属性の意見も聞かないで自分よがりの態度や行動に繋がるのでしょうか?

 

水島宏明さんがYahooでも時に的確に書いてくれているので助かります。

そんな水島さんのYahooでの記事から。私が何度も書いている自死者に当てても書いていました。

 

news.yahoo.co.jp

 

 ここのドラマのコメント欄も辛辣です。

 

私が何度も書いている様に無知無自覚の何気ない事態度も含めて時には当事者を苦しめ悩ませ自死意識を生みそして自殺者を出す事にもなります。

 

一旦ここまでに。

それでは。

 

#一人じゃないよ