hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

金の為に心や魂を売る

おはようございます。短文の戯言です。

 

私は自分の素直な気持ちに嘘偽り無く生きてきています。

ましてやそれがお金に繋がったりすればプロフェッショナルですね。

 

私は「お金の為に心や魂を会社や組織、団体に売る」行為は好みません。

だからこそいつまで経っても組織に縛られない貧乏人なんですね(爆)。

まあ日本は組織社会、会社、多数決の論理から自分が守られていると言う意識があります。

何れは歳を取ったり病気もすれば、その組織社会や会社などから守られなくなりますけどね。

休職や退職と言う形でも会社組織から外される方もいますし。

 

これは亡き祖父からの家系の性格で頑なに変わる事もありません。

 

LGBT活動家の一部は、それがあるから判って行動もしています。

考えが同じ様な著名な活動家に擦り寄ったりして「自分の自己保身」をしようともしますし。それがお金に繋がるなら尚更です。

それこそ「自分の心や魂を売る」活動は見てて醜いですね。

プロ障害者はこんな所にも出てきます。

 

性同一性障害者は幼い頃から素直な気持ちも表に出せずに、それでも外見などから、またジェンダーバイアスや数の論理でも排除されてきた実例もある筈です。

 

私は多数決の論理は全く好みません。

今でも多数の社会でのマジョリティの片隅に置かせて頂いていると言うハンデも抱えていますから。

 

素直な気持ちで生きている当事者さんは応援致します。

 

最近偶然が必然的に変わっていますので。

 

短文戯言失礼致しました。

 

ではまた。 

#一人じゃないよ