hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

かんさい情報ネットTen-大阪読売テレビ

おはようございます。

 

旅行から帰って来てお友達がやけに騒いでいました。「アウティング」だの「人権問題」だのと。よくよく見て聞いてみたら5/10放送夕方の読売テレビ制作関西ローカルのテレビ報道番組でお店の常連さんの性別を知りたい企画の中で人権侵害、放送事故があったと言うんですね。

当該番組はこちらだそうです。

www.ytv.co.jp

いつもの事ながらテレビ局の企画は低質化しておりあまり触れる気は無かったのですが私が管理するFacebookの非公開メディア情報グループにも投稿があったのでツイッターやねたりかなどからリンクをたどって少し情報を取りつつ見てみました。

当該問題は番組内のコーナー「迷ってナンボ!」だそうです。

リポーター役は大阪の大手プロダクション所属芸人の藤崎マーケット

 

動画やYoutubeでも肝心要なボディタッチや保険証提示の部分などは無く、後の情報やコメンテーターの若一光司氏がVTR明けに激怒しているのを拝見致しました。

そこで伝えられていたのは「許しがたい人権感覚の欠如。そんなもの、よう平気で放送できるね」と言う事。

各紙報道を整理しながら読み比べましたが、ある程度御用達のハフポストの記事も良いかと思うので貼り付けます。

headlines.yahoo.co.jp

こちらを見るとはっきり保険証提示やボディタッチまで確認出来ます。

ここまで来ると性別確認で保険証提示、ボディタッチは人権に関わります。

それで電波に乗せるのは性別移行者にとってもアウティングでありそれこそ人権侵害人権問題になります。

 

ハフポストの取材では「下請け番組制作会社がいて担当プロデューサーがチェックする」との流れが記載されています。

これだけの情報からすれば私は元東京都の自治体広報番組で知的障害を持つ方々の撮影取材をしたスタッフとしてはいつでも人権には敏感になっています。

この問題はやはり無知無自覚で行った素直な男性意識と依頼されたと言う使命で何も考えずに起こしたテレビ関係者の驕りだと思います。

どれだけ取材した側・演出のディレクターもチェックして放送にOKを出した担当プロディーサーも人権に無知無自覚だったか。

取材された方も了解済みで謝礼があったとしても電波に乗る事はまた別問題でこの点は二重三重以上に人権問題人権侵害に当たります。

 

映像に出ている保険証の交付元の都市が出ていましたが大阪市という事で大阪市もこんな人権のサイトがあるので貼っておきます。

www.city.osaka.lg.jp

www.city.osaka.lg.jp

それに大阪市市民局の制作啓発動画がYoutubeにもありますので再掲しておきます。

 


【きみと友達でいたいから~知りたい、多様な性のかたち~】ドラマ「バスケ少年の秘密」

今回この問題に対して大阪市市民局がサイトや動画でも性別に関しては人権と考え運用しているのにわざわざ性別確認を聞いてみるなんてセンシティブな問題を無知無自覚で放送して問題を起こすとは言語道断です。

 

またお友達が教えてくれた民放テレビ番組視聴サイトTVerでは5/12に確かめたら5/8分の放送しか残っておらず問題発覚で即座に消して問題が広がらない様に火消しした読売テレビ、加盟する日本民間放送連盟、サイトを運営する在京民間放送テレビ局の問題発覚で広がらない様にする隠蔽体質も批判されなければいけません。

 

スタッフロールには下請けの番組制作会社も協力などで会社名もロールされますが今回見れなかったので今回の放送で下請け番組制作会社が入ったのか判りません。

この問題が発覚して週末を挟んでいて日曜日に朝日新聞を皮切りに各紙に広がり報道されていますが、今回の謝罪は関係者だけにとどまらず大阪市の行政も巻き込んでかなり大きくなりそうです。

そうなればBPO放送倫理・番組向上機構の審査に図られる事でしょう。

活動が過激なLGBT活動家や性的少数者当事者も騒いでいますから。

www.bpo.gr.jp

 

仮にも公共の電波免許を受けて利用して報道など情報を国民に伝えるのがテレビ局を含む電波利用社なのですから隠蔽体質などメディアの驕りが端々に見え隠れしています。

 

あってはならない人権侵害を今回読売テレビ担当プロデューサー、担当ディレクター、リポーターの芸人はやってくれました。

また撮影カメラマンも時に下請け制作会社のカメラマンもいますから撮影した時に仕事柄で無知無自覚で被写体に納めた責任も出て来るでしょう。何故担当演出ディレクターに進言出来なかったのか?

 

何回も書きますが今回関係者以外でもかなり各所に問題も波及していますので一辺倒な謝罪では絶対効かなくなりました。

 

男性意識によるこの様な無知無自覚の人権侵害は性別移行者に取ってアウティングになりLGBTゲイセクシャリティでは一橋大学学生がアウティングで自殺して現在大学側の対応を見てご遺族が裁判を起こしている最中です。

 

もう一度書きます。

無知無自覚なアウティングなど男性意識から来る興味本位の問題発言や行動は時に当事者を傷つけ自殺も引き起こす問題と捕らえて下さい。それが市井の一市民でも。

 

それでは。

 

#一人じゃないよ