hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

幼少期のトラウマ

お早うございます。

 

私個人の体験経験の駄文愚痴になります。

幼い頃のトラウマを書きますので性別違和などの当事者は見ないほうが良いです。

 

幼い頃に通っている保育園で男子から洋服を剥ぎ取られて裸にされて「男女」とか「ち○ち○ついているのに女みたいな事をしやがって」と罵倒されました。

 

まあこれでも可愛い方ですね。

40年近く経って今更トラウマとして今朝突然思い出しました。

精神科のカウンセリングでも出てこなかったトラウマです。

 

まあ私たちは中途半端で生産性が無いと批判されますから、こんな事を書くのは人生を掛けて性別移行で治療して死期が迫っているからでしょうか?突然思い出しました。

 

学生時代もコミュニティを弾かれて、社会人になっても仕事すら奪われて、当事者の一部はセックスワークしか仕事が無かったり押し込められたりします。

現状も私個人は「フリーランス」と言う不安定な立場に置かれています。

 

この様な幼い時の事例は当事者は受けている筈ですね。

この様なトラウマは怖かったり表には出せませんので、思い出した今朝書かせて頂きますね。

 

まだまだ社会では当事者への無理解無知偏見差別がありますが、これが全て無くなるとは私は考えておりません。性同一性障害・性別違和・性別不合を持つ当事者皆さんの生き方や行動で変わると思いますので。

 

 

暑いですがどうぞ無理なくお過ごし下さい。

 

#一人じゃないよ