hitomi Diary's

なんもないただの愚痴

海外

脱病理化-WHO改正の現状考察

おはようございます。 WHOの改正で2019年6月11日時点での各所を比較しながら再度考察です。 まだ日本語訳が厚生労働省より出ていませんので、まだ決定事項では無いので。 「脱病理化」と書いてありますが、正しくは「精神医療からの脱病理化」なので、他の連…

トランスジェンダーの細分化とWHOの改正厚労省報道資料

おはようございます。 色々書きたいのですが出かけますので防備録などを。 2019年以前のトランスジェンダーと言える属性の細分化を少し書きますね。 トランスジェンダー界隈と一口にいっても大きくMTFGIDコミュニティー、MTFGIDレズビアンコミュニティー…

お詫びと解釈の仕方

こんばんわ。 解釈違いで勘違いもありますので通院の明日以降に再度書きたいと思います。 脱病理化が解釈の仕方で脱医療化になりました。 素直にごめんなさい。 どちらにせよ精神科での病理部分が無くなるので医療としてはアフターケアなど心の面でも精神科…

社会適応-疾患名が変わる事で

こんにちわ。 NHKで記事になりましたので。 www3.nhk.or.jp これにより診断や通院からは精神科医療が除かれます。 今のところ性別不合(仮称)となりますが今まで精神科に長期間通院して望みの性別で社会適応している人がSRS手術に行けました。 これからはそう…

ひとまず。日本の選挙とLGBT性的少数者 

ひとまず日本のLGBT・性的少数者シーンに提起だけはしておきます。 昨今日本では国際ロマンス詐欺や性的マイノリティを語ったプロ障害者がいますので。 自分を自衛している所にこれ以上は一性同一性障害者・性別違和当事者としてはここまでしか出来ません。 …

世界の性的マイノリティー-LGBTアンゴラ人編・国際貢献1

昨夜フェイスブックでプライドと書いた友達申請がありました。プライドは性的マイノリティの活動運動なので、それに写真にレインボーフラッグも入っていたので日本で性同一性障害を抱える私には不似合いだし関係ないな・・・と思っておそるおそる許可したらさっ…